【世界エンタメ新聞】の記事一覧

やってくれました。

羽生結弦君、金メダルおめでとう!

フリーの得点が193.41の自己ベストでした。

そして、昨日の世界歴代最高得点99.84。

合計293.25の自己ベストで、あのチャン選手を破っての堂々の金メダルです。
が、インタビューの開口一番、

『悔しい!』
このヒトコトがたまりません。

最初の4回転に失敗したにもめげず、もっともっと上を目指してソチ五輪につなげてくれそうですね。
織田選手の3位の立派でした。

それにしても日本の選手層の厚さをまざまざと見せてくれる最近の男子フィギュアスケート。
羽生結弦君のような、少しの失敗を物ともせず常に上を見て悔しがる姿勢は本当に素晴らしかったです。
おめでとうございます!

 

 

↓以下の記事は金メダルを取る2時間位前に「世界エンタメ新聞ニュース!!」に書いた記事です。

世界歴代最高得点99.84って凄いことやってくれましたね。
こんばんは、世界エンタメ新聞ニュース!!管理人です。
昨日の羽生結弦君立派でしたね。

世界歴代最高得点99.84って凄いことやってくれました。

曲がなんとも言えません、「パリの散歩道」
行ったことがないのでイメージが沸かなかったのですが、ミスなく舞っているようでした。
去年までは息切れしたり、結構スタミナ不足を指摘されたりしていたけど今季は大丈夫。
そして、何より素晴らしいのは「スタイル」ですね。

足の長さ、手の長さ、オジサンから見れば「格好良い日本人が現れたもんだ!」と言いたい。
申し訳ないけど、これまでのスケート選手と比べようが無いですね。
これからフリーが放映されるようなので、ここらで休憩します(笑)

【世界エンタメ新聞】